2023年1月7日土曜日

オオワシの獲物の捕獲

オオワシの餌捕獲シーンが何とか撮影できました。
オオワシは全長約85~100cm、翼を広げると約2~2・5mにもなる日本最大のワシで〝猛禽の王者〟といわれています。
海沿岸部、カムチャツカ半島、アムール下流地域などで繁殖し、おもに北海道の沿岸や湖沼、河川などで越冬します。










2022年11月29日火曜日

ハイイロチュウヒ

 雄は黒い翼端以外は白っぽいが、雌や若鳥は褐色で腰が細くはっきりと白く、翼や尾の下面にしま模様が明瞭です。














2022年11月13日日曜日

柿とマミチャジナイ

紅葉狩りに県北に行く途中で、柔らかくなった柿の実を啄むマミチャジナイを見ることが出来ました。






 

2022年10月5日水曜日

トビ

 身近な猛禽類で「ピーヒョロロロロ」という鳴き声のトビ。アクロバット飛行が見られました。






2022年9月2日金曜日

イヌワシ

 イヌワシは、国指定文化財 天然記念物で成鳥は頭が金色になり、そのため英名はGolden eagleとなっています。幼鳥には両翼に大きな白斑と尾羽の根元も白色で「三ツ星」といわれています。この「三ツ星」は撮影に延べ日数で5日のうち1日だけ運よく撮影できました。











2022年8月16日火曜日

ホトトギス

インドから中国南部に越冬する個体群が5月頃になると身近な里山に渡ってくるホトトギス。「トウキョウトッキョキョカキョク(東京特許許可局)」等とも聞き取れる特徴的な鳴き声とウグイスなどに托卵する習性で知られていいますが、撮影できるのは渡りの前に毛虫を食べに近くにやってくるこの時期のみです。そんな姿を撮影できました。 











オオワシの獲物の捕獲

オオワシの餌捕獲シーンが何とか撮影できました。 オオワシは全長約85~100cm、翼を広げると約2~2・5mにもなる日本最大のワシで〝猛禽の王者〟といわれています。 海沿岸部、カムチャツカ半島、アムール下流地域などで繁殖し、おもに北海道の沿岸や湖沼、河川などで越冬します。